ナオキング調査団Z(テレビ新広島 6ch)への出演について

ナオキング調査団Zとは?

ナオキング調査団Zとは、昨年度、テレビ新広島にて放送された、福祉・介護業界のホンネにナオキング(中島尚樹)と3人の調査団が迫る番組であるナオキング調査団の続編になります。
2017年10月6日から毎週金曜日の22:52~22:55に放送しています。

 

ナオキング調査団Zへの出演

2017年10月6日(金)22:52~22:55に放送されました、ナオキング調査団Z「転職天国?能あるタカの爪を見る!」にて、当法人及び当法人職員が出演いたしました。
今回の取材では、すだちの家、ワークスさつき、法人本部、日台交流事業にスポットをあてていただき、当法人の取り組みや、特技を生かす職員を紹介いただいております。

ナオキング調査団Zの公式サイト及び外部動画サイトにて視聴することが可能です。
ぜひご覧ください。

ナオキング調査団Z公式サイトはこちら▶▶

Youtube(テレビ新広島公式)での視聴はこちら▶▶
※音量にご注意ください。

 

 

 

最新求人情報

尾道さつき会の最新求人情報になります。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

職員募集管理票 2017. 10.2作成 (広告用) (1)のサムネイル職員募集管理票 2017. 10.2作成 (広告用) (2)のサムネイル
※クリックで拡大されます

尾道あるこうかー 尾道市広報誌への掲載について

「こうほうおのみち」の2017年9月号に尾道あるこうか―についての記事を掲載いただきました。

32ページのやさしさがつながるまちづくりにて、紹介いただいております。
歩いてつなげる人と人の縁づくりとあるように、地域のコミュニケーションの場の形成、住民同士の新たな交流の場をつくるための仕組みづくりを評価いただいての紹介になります。
是非ご覧ください。

掲載記事はこちら↓
やさしさがつながるまちづくりSeries46

尾道あるこうかーについてはこちら↓
尾道あるこうかー in 新高山

 

 

業務改善研修(OJTソリューションズ)

2017年9月6日にOJTソリューションズによる、業務改善研修を実施いたしました。

株式会社OJTソリューションズはどんな会社?

株式会社OJTソリューションズとはトヨタとリクルートの合弁会社で、人づくり、仕組みづくりが強い現場を生むというコンセプトのもと、トヨタの改善のノウハウを活かして働きやすい職場づくりに取り組む企業です。

当法人では2017年度から、同社と契約をおこない、特別養護老人ホーム星の里を中心として改善活動をおこなっております。
当活動につきましては、今後、ホームページに掲載予定ですので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

業務改善研修の実施

2017年9月6日にOJTソリューションズによる、業務改善研修を実施いたしましたが、参加者は100名を超える人数でした。
自らが働く職場をより良くしたいと思いながらも、その方法が分からない状況の中で、改善に対する考え方、他社の実践事例などを学ぶことにより、当法人の働きやすい職場づくりはより一層の飛躍をみせることでしょう。
”より働きやすい職場”に向けて、自らの事業所でどのような取り組みを導入するかを話しながら帰る職員の姿が非常に印象的でした。

当法人では引き続き、株式会社OJTソリューションズとの取り組みに限らず、より働きやすい職場の実現のために取り組みをおこなってまいります。
活動につきましては、ホームページに掲載いたしますので、ご興味をお持ちの方は是非ご覧ください。

インターンシップの実施

採用活動の一環として7月21日~23日の3日間でインターンシップを開催いたしました。

書後の施設見学に始まり、2日目はワークスさつき(就労継続B型)で作業支援、3日目は午前中にサンホーム(障害者支援施設)で重度の方の支援を職員の視点にたって体験していただきました。
3日目の午後には、より福祉の現場や尾道さつき会を知っていただくために、若手職員から幹部職員まで多種多様な職員が参加した懇親会をおこないました。

福祉施設で働くというイメージと、尾道さつき会の魅力をしっかりと感じていただける機会となったようで、参加した学生さんからは「現場でのやりがいや大変さも含めて、福祉の仕事の魅力を強く感じることができました。」と好評をいただきました。

今後もインターンシップの受け入れを行っていきます。
興味のある方はリクナビより確認をお願いします。

リクナビページへはこちらをクリック↓

 

尾道あるこうかー in 新高山

「尾道あるこうかー」とは?

尾道あるこうかーとは、地元地域でおこなうノルディックウォーキング活動です。
主に高齢の方を対象として、運動習慣の定着や、運動能力の向上、そして何より地域の方同士の交流を目的として活動をおこなっております。
新高山では、2016年1月から活動をおこなっております。
また、2017年10月から山波地区でも活動をスタートいたします。
まだまだ長い道のりになるかと思いますが、今後も各地に活動を広げていく予定です。

夏休み期間中には…

夏休み期間中には久保中学校の生徒さんがボランティアでご参加くださいました。
また、2017年8月23日の活動には中国新聞の記者の方もご参加くださり、2017年8月24日の中国新聞に「尾道あるかこうかー」に関する記事を掲載いただいております。

 

 

 

日台交流事業 ~歓迎 燕巢靜和醫療社團法人~

研修ツアーの実施

2017年8月18日(金)~19日(土)に燕巣静和医療社団法人の医師及びスタッフの皆様が日本の福祉を学ぶため、研修ツアーで当法人を訪れました。

地域密着型特別養護老人ホーム星の里や、ワークスさつき、デイサービスしまの風などを見学いただきました。
また、当法人施設だけではなく、一般社団法人尾道市医師会が運営されている老人介護保険施設「やすらぎの家」や公立みつぎ総合病院にもご協力いただき、見学いただきました。
どの施設でも、見学中に、たくさんの関心、質問が寄せられ、非常に満足していただいた様子でした。

見学だけではなく、当法人職員による認知症対応型デイサービスの取り組みに関する講座のほか、株式会社地域総合設計の佐伯代表取締役をお招きして、介護施設の設計に関する講座もおこないました。

引き続き当法人では研修ツアーだけではなく、留学生の受け入れなど様々な日台交流事業を進めていきます。
随時トップページに掲載いたしますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

 

家賃補助制度について 尾道福祉専門学校

尾道福祉専門学校では家賃補助制度を導入しております。

 

PDFはこちら↓

「家賃補助チラシ」

詳しくはこちら↓


 

星の里 問い合わせ先一覧

星の里にご連絡いただく際は、こちらをご覧ください。↓

問い合わせ先のサムネイル

 

若手職員による発表会

7月29日(土)に第5回尾道さつき会発表会を開催いたしました。
尾道さつき会発表会とは、若手職員を中心に、日々の支援や取り組み、業務改善等についてプレゼンテーションをおこなう場です。
第5回となりました今回は、約100名が参加し、12名が個性あふれるプレゼンテーションをおこないました。

参加した職員からは、「他施設の取り組みを自分の施設でも取り入れたいと思う内容が多かった。」という意見などが寄せられました。
発表者から刺激を受けて、モチベーションを高めた様子で、非常に有意義な発表会となったようです。

また、時代の変化とともに変わり続ける法人としても、「考える職員」育成のひとつとして、非常に有意義な発表会となりました。

最優秀賞

「5Sで変わる!現場と働き方」 地域密着型特別養護老人ホーム星の里

ただ片づけるだけでは終わらない5Sの取り組み。
①誰でもわかる仕組みづくり
②整理整頓を通して発見した業務の無駄
③職員一人ひとりが考える力をつける

オープンキャンパス開催 尾道福祉専門学校

尾道福祉専門学校ではオープンキャンパスを開催しております。

体験授業もおこなっており、尾道福祉専門学校の雰囲気を味わっていただく絶好の機会となっております。

詳しくはこちら  ↓

夏の案内のサムネイル

 

尾道福祉専門学校のHPはこちら  ↓

onofuku.ac.jp/


情報公開ページを最新情報に更新いたしました。

情報公開ページを最新情報に更新いたしました。

詳しくはこちら  ↓

料金表を最新情報に更新いたしました。

料金表を最新情報に更新いたしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

国際交流事業の紹介記事をアップいたしました。

国際交流事業の記事をアップいたしました。

詳しくはこちら

リクルートページ2017採用情報を更新致しました。

リクルートページ2017採用情報を更新致しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

リクルートページ2017採用情報(パート職員採用情報)を更新致しました。

リクルートページ2016採用情報(パート職員採用情報)を更新致しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

リクルートページ2017採用情報(パート職員採用情報)を更新致しました。

リクルートページ2016採用情報(パート職員採用情報)を更新致しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

リクルートページ2017採用情報(パート職員採用情報)を更新致しました。

リクルートページ2016採用情報(パート職員採用情報)を更新致しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

広報誌ページを更新しました

詳しくはくちらをご覧ください。

立花商店のホームページでさつき作業所のチョコが紹介されました。

社会福祉法人 尾道さつき会 尾道さつき作業所

障害を持つ方の就労支援施設である尾道さつき作業所でも現在bean to barチョコレートを作っています。
施設の利用者の方が関わる工程の部分は主に焙煎済のカカオ豆の皮むき工程とチョコレートの包装工程です。通常のbean to barの工房では半自動の機械で皮を飛ばしていますが、この作業所では全て手剝きで一つ一つカカオ豆を剝いています。またパッケージの絵は全て施設の利用者の方が描いたデザインです。
私も実際に豆を剝いている作業を見てきたのですが、皮の残りかすが一枚も入らない、本当にとても丁寧な仕事をされていました。
このカカオ豆の皮むきという繰り返し行なう単純作業が、障害を持つ方が行う作業としてとても性質に合っているそうです。
今まで福祉作業施設では障害のある方への就労支援作業として製パン作業が一般的とされていたのですが、製パンは生地の発酵後に急いで成型し焼き上げないといけず、時間に追われる作業になるため、重度の障害者の方へは適さない作業だったそうです。チョコレートの製造はテンパリング後の型への流し込みの時間以外は時間の調整がしやすいために福祉作業として最適とのことでした。
この尾道さつき会の事例が成功例として認知され、bean to barチョコレート作りが福祉作業施設の業界での新しい事業として広まっていけばいいな、と思います。
分厚い板チョコの中にはヘーゼルナッツやオレンジピールが混ぜ込んであるガナッシュクリームが挟まっていて、本当に絶品です。この作業所ではオレンジやグレープフルーツも自家製ジャムやドライピールに仕上げていて、本当に美味しいです。
一日に作ることのできる数はとても少なく限られており、1店舗だけでもすぐに完売してしまうそうで、今は取り扱い店舗を拡大せず、ONOMICHI U2だけで販売をしているそうです。

77879jijik

広報誌ページを更新しました。

詳しくはくちらをご覧ください。

大学生向けパンフレット「地域の★の、きみたちに」に掲載されました。

大学生向けパンフレット「地域の★の、きみたちに」に尾道さつき会が特集されました。このパンフレットは広島県の福祉・介護について理解を深めるために作成されたものです。尾道さつき会は、カンファレンスの様子、研修制度について取材を受けています。職員のインタビューを中心にとても分かりやすい内容となっています。今後の就職説明会で配布していきますので是非読んでみてください。

00101

 

00102

00103

 

リクルートページ2015 職員募集要項を更新しました

リクルートページ2015 職員募集要項を更新しました。

詳しくはこちらをご覧ください

 

ホームページを リニューアルしました!

ホームページを リニューアルしました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

JKA補助事業完了のお知らせ。

詳しくはこちらをご覧ください。

社会福祉法人尾道さつき会
法人事務所
高齢者総合ケアセンター星の里

所在地
〒722-0042
広島県尾道市久保町1786番地
社会福祉法人尾道さつき会
電話 0848-37-7272
fax 0848-37-9610
mail hoshinosato@satukikai.com

copyright(C) 2010 onomichi satukikai all rights reserved.