相談支援センターさつき

指定特定相談支援事業/指定障害児相談支援事業/指定一般相談支援事業(尾道市委託相談支援事業所)

この施設について

尾道市(因島及び瀬戸田地区は除く)にお住いの障害のある方、そのご家族からご相談をお受けしています。ご本人やご家族の意向を大切にし、希望する暮らしの実現を向けて地域・福祉・医療・教育などと連携した「サービス利用計画」を作成します。福祉制度や福祉サービスの紹介、利用調整を行い、支援体制を整えていきます。作成後はサービス等利用計画の見直し(モニタリング)を実施します。 「サービス等利用計画」とは、希望する障害福祉サービスの利用の際には、ご本人または相談支援事業所の相談支援専門員が作成したサービス等利用計画を行政(市役所)に提出する仕組みになりました。

 

ここで働くSTAFF

相談支援センターさつき 勤務
谷口 恵利 Taniguchi Eri
相談支援専門員

私たちは、ご本人やご家族のご意向を大切にしながら、サービス等利用計画の作成や定期的にモニタリングを行い状況把握や計画の見直しを行っています。また、サービスや地域資源等も活用しながら、地域で安心して暮らしていけるよう関係機関やサービス提供事業所と連携を図っています。ご本人、ご家族が望む生活に向けて、想いを聞かせていただきながら、困った時に一緒に悩み、考え、その時々の答えが導き出せるよう関わらせて頂きます。相談支援専門員としてはまだまだ未熟ですが、私は人の長所を見るける事が得意なので、ご本人の持つ力により輝きが増すよう、そして好きな事や、楽しみが増え笑顔で過ごす生活が増えるようなサービス等利用計画を作りたいと思います。人生の一部に関わらせていただく事に感謝しながらこのお仕事をしています。

 

行動障害のある方の支援について

相談支援センターさつきでは、ご本人を取り巻く環境や障害の特性によって行動上の障害が生じる知的障害や精神障害の方に適切な計画相談支援等を提供するため、「強度行動障害支援者養成研修(実践研修)」を修了し、専門的な知識や支援技術を持つ相談支援専門員を事業所に配置しています。

 

精神障害のある方の支援について

相談支援センターさつきでは、精神科病院等に入院する方や地域で単身生活等をする方に適切な計画相談支援等を提供するため、「精神障害者の障害特性及びこれに応じた支援技法等に関する研修」を修了し、専門的な知識や支援技術を持つ相談支援専門員を事業所に配置しています。

 

医療的ケアが必要な方の支援について

相談支援センターさつきでは、人工呼吸器を装着している児童,日常生活を営むために医療的行為を必要とする児童,重症心身障害児者の方などへ支援を総合的に調整するため「医療的ケア児等コーディネーター養成研修」を修了した相談支援専門員を配置しています。医療、福祉、保健、教育等の関係機関等と連携し、地域生活を安心して送れるように支援します。

 

施設詳細

<相談支援センターさつき>
<設立>2012年(平成24年)4月1日
<所在地>〒722-0021 広島県尾道市久山田町101
<TEL>0848-23-8004
<FAX>0848-23-8091
<職員数>3名

 

尾道市障害者サポートセンターはな・はな

この施設について

【相談の方法】

障害の種別、年齢にかかわらず、お電話、家庭訪問、来所等あらゆる方法でご相談をお受けしています。来所のご希望の場合は事前にご希望の日時をご連絡ください。相談は無料です。

【内容】

生活を送るうえでの不安や悩みなどに関するご相談をお受けします。また、必要な情報の提供、専門機関の紹介、福祉制度や福祉サービスの紹介や利用の調整などを行います。

 

施設詳細

<尾道市障害者サポートセンターはな・はな>
<設立>2004年(平成16年)4月1日
<所在地>〒722-0017 広島県尾道市門田町22番5号 尾道市総合福祉センター1階
<TEL>0848-29-5002
<FAX>0848-29-5003
<メールアドレス>hana-hana@mx32.tiki.ne.jp
<対象者>尾道市在住の方(因島・瀬戸田地区を除く)

受付時間 8:30~17:30(月曜日~金曜日) ※土、日、お盆(8/13から8/15)、祝日及び年末年始(12/29から1/3)は休業

社会福祉法人尾道さつき会
法人事務所
高齢者総合ケアセンター星の里

所在地
〒722-0042
広島県尾道市久保町1786番地
社会福祉法人尾道さつき会
電話 0848-37-7272
fax 0848-37-9610
mail hoshinosato@satukikai.com

copyright(C) 2010 onomichi satukikai all rights reserved.